地デジチューナー HVT-T100 制御ソフト

地上デジタルチューナー「HVT-T100」&「HVT-BT200」の視聴予約を
番組を選ぶだけで制御ソフトが全て自動でやってくれる!
録画予約も簡単!

アナログのキャプチャーボードの外部入力に地デジチューナーを繋げれば
アナログ環境そのままで地デジ化できます!

ver 2.8 ダウンロード
 

■ ソフトの動作環境 ■
OSはWindows 98/Me/XP/2000 以降で
.NET Framework2.0以上 がインストールされているPC

インストールされていない場合は WindowsUpdateか↓ここから入手可能
.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86) ←本体
.NET Framework 2.0 Language Pack (x86) ←メッセージを日本語にするもの

(XPのSP3以降のPCには標準で入っているので不要です)


【PCでチューナーを制御できるようにする手順】

1.下記ページにて「ファームウェア」をダウンロード

「HVT-T100」のサポートライブラリ
http://www.iodata.jp/lib/product/h/2126.htm
「HVT-BT200」のサポートライブラリ
http://www.iodata.jp/lib/product/h/3060.htm

2.ダウンロードしたファイルを実行する
 HVT-T100なら「hvtbt200_f4008」
 HVT-BT200なら「hvtt100_f3007」

3.解凍されるので、解凍したフォルダ内の「DPInst.exe」を実行する
(USBドライバがインストールされる)

4.チューナーをUSBで接続すると自動で認識され
 本ソフトで制御が可能になります

※ USBドライバは XP と Vista しか対応していないようです。

■ インストール ■
インストールは好きな場所に解凍して実行してください。
バージョンアップは、互換性を重視しておりますので上書きでOKです。
(ソフトが動作中なら閉じてから上書きしてください)
設定は、そのまま引き継がれます。

■ アンインストール ■
フォルダごと削除するだけです。
レジストリは使用していません。

■ ファイル構成 ■
地デジチューナー HVT-T100 制御ソフト.exe  メインプログラム
説明.htm         この説明ファイル
[ data ]フォルダ       説明画像、設定ファイルなど
※ dll 3つは「アイ・オー」のライブラリより
DevCtrlAPI.dll        USBコントロール?DLL(制御ライブラリ)
HVTT100.dll          HVT-T100用DLL(制御ライブラリ)
HVTBT200.dll         HVT-BT200用DLL(制御ライブラリ)

【作者の録画マシン環境】
M/B:EP35-DS3R(LGA775)
CPU:Core_2_Duo 2.40GHz
メモリ:3.25GB(DDR2-800)
グラボ:RH2400PRO-LE256H/HS
OS:WindowsXP(SP3)
キャプチャーボード:アイオー、GV-MVP/RX2(本体はRX)
地デジチューナー:HVT-BT200


■ 画面/使い方 ■


チューナーの機種と地域を設定。
(初回のみ出ます)


「番組表ダウンロード」をクリック。
(放送局の一覧を取得します)


チャンネルを設定する(チューナー本体のチャンネル設定と同じにする)
チャンネルを設定したら、再度ダウンロードしてください。


番組表の画面にて、番組を選んで予約を追加する。
リストWクリックでも予約に追加できます。
(放送中の番組なら開始時間を2分後くらいに自動で調整されます)


予約リスト/制御リストの画面(上が予約リスト、左下が制御リスト、右下が編集)
[ iEPG予約 ] で録画ソフトに予約情報を送れます。
リスト右クリックでも、iEPG補助のモード選択で送れます。
リストWクリックでも、iEPG補助の標準画質モードで送れます。
主な作業は、録画ソフト側に無い予約リストをWクリックするだけ!


自動キーワード予約(おまかせ予約)の設定画面
キーワードを追加すると自動的に番組を探して予約に追加されます。
ダウンロード時にも自動的に予約に追加されます。
(キーワードは上から優先順になります)


録画ソフトに予約データを送る時に、自動でキーボード操作してくれます。
(プチフリーズすることがあるので、あまり使わない方がいいと思います)


リモコンの画面


予約が重なったときに出る調整オプション(前か後が重なる場合の画面)
時間をバーで調整するか、先に予約してあるものを消して入れ替え登録。
(バーでの調整は、どちらの予約時間も修正されます)


予約が重なったときに出る調整オプション(どちらかが中に入る場合の画面)
先に予約してあるものを消して入れ替え登録か、3分割で登録。
(3分割の登録では、1つが修正で2つが追加登録されます)


手動での予約追加
追加ボタンを右クリックしながらクリックすると
フォームは残ったままにできるので、毎日予約の時に便利。
(通常のクリックでは閉じてしまう)


ver2.7
「キーワード自動予約」ボタンを追加しました。

予約リストの何もない行を右クリック

キーワードで自動予約します。

予約を消してしまった時や
「おまかせ」の「自動予約する放送局」を変更した時に。


■ 主な機能 ■

・番組表から簡単に視聴予約を設定できます(リストをWクリックでもOK)
・iEPG で録画ソフト側に予約設定を送れます(リストをWクリックでもOK)
・キーワードで自動予約(おまかせ予約)ができます。
・おまかせ予約で予約が重なっている番組はスキップされ、ログに表示されます。
 (手動登録時では 調整/修正 のオプションが出ます)
・番組は 10分単位 で延長も設定できます
 (更に10分延長するときは、”10分延長”を延長してください)
・パソコンからリモコン操作で制御(ON/OFF/CH切替)できます。
・番組表は 当日〜7日後 でジャンル(ドラマ・アニメ・映画・他)ごとの表示が可能です。
 


■ 使用環境など ■

・制御チューナーは HVT-T100 と HVT-BT200 専用です。
・HVT-T100 か HVT-BT200 が PC と USB で接続してあること。
 接続されてなくてもソフトは動作しますがチューナーは制御はできません。
 (制御しないでソフトの動作確認だけ行いたいときは接続せずに実行)
・各機種の「USBドライバ」がインストールしてあること。
 (PCからUSBでアップデートできる環境になっていればOK)
・チューナー本体のリモコン識別番号は「1」であること。
・自動ダウンロードの場合、インターネットは常時接続であること。

・チューナー電源入れっぱなしでチャンネルだけ切り替えるような使い方には向きません。
 アナログキャプチャーボードの外部入力で地デジを録画したい人向け。
・地デジチューナー 側には信号(ON/OFF/CH切替)の 送信のみ を行い
 受信(機器の状態や機器から番組情報の取得など)は怖いので行いません。
・電源OFFの状態で チャンネル切り替え をした場合のアイコンの数字は信用しないでください。
 (アイコンの番号は切り替えたチャンネルNoをそのまま表示します)

本ソフト単体で、チューナーが無くても使い道はあると思います。
・番組表の閲覧に使う。
・録画ソフトに予約を送る。
・ADAMS-EPG の代わりに?!
・観たい番組を「おまかせ」に設定しておけば、アラートとして使える。
 番組開始に「ピッ!」と音で知らせるオプションがあるので
 PC作業をしていて、観たいテレビを観損ねることもなくなる!?
など

※ 動作は保障しませんので自己責任で使用してください。


■ タスクトレイアイコン ■

・タスクトレイのアイコン  を”W”クリックで表示/非表示します。
・タスクトレイのアイコン  を「右クリック」で現在の番組をバルーン表示します。

 (メインフォームの表示中、予約時間が近い、予約動作中、チューナーON中、はスルーします)


■ チャンネル設定 ■

【チャンネル設定を初期化する手順】
 クリック → 地域を選択→
  クリック → チャンネルを設定 →
  クリック、の順です。
 おまかせ、予約、の設定もクリアされるので再設定を!


【チャンネル設定を初期化せずに変更する方法 ver2.7 隠し機能】

「チャンネル設定」の文字をクリックすると↓

ロックが解除されます(変更後はロックしてね)

この方法で設定を変更したら、ソフトを再起動して
「おまかせ」の「自動予約する放送局」も再設定してください。


■ 視聴予約/制御について ■

・予約動作
 HVT-T100HVT-BT200
1分20秒前-ON
30秒前OFF-
20秒前ON地上 or BS
10秒前チャンネル切り替え
〜 視聴中 〜
終了0秒OFF
 ※ HVT-T100 は、ONの状態でONするとOFFになるので、必ず先にOFFが入ります。
 ※ HVT-BT200 は、ONの動作が不安定なので早めに実行しています。
  (実はONの3秒前にOFF入れてます・・これで失敗がほぼゼロになりました)

・次の予約が 5分以内 なら OFF/ON の動作はスルーします。
 (更に同じチャンネルなら チャンネル切り替え もスルー)
・予約動作は 0〜10秒 の範囲で誤差があります。
 (あまり多いのもあれなのでチェックは10秒間隔にしています)
・予約が動作中(電源ONの状態)はソフト側のリモコン機能はロックされます。
 (強制解除したいときは本物のリモコンで操作、または強制解除ボタン にて)


■ 番組表について ■

番組表サイト様のサーバに負荷を掛けないように、取得回数は極力少なめに。
・古いPCで動作が重いなら、番組データの日数を少なめにすると良いでしょう。
・番組表は 24時間以上 経過で自動的にダウンロードします(自動なら)
・ダウンロード(ボタンクリック)は前回から 12時間以内 ならスルーします。
 (隠し機能として、右クリック+クリックで強制ダウンロードが可能)
・番組表は「Gガイド.テレビ王国」より取得しており
 形式などの仕様変更や配信停止により動作しなくなる場合もあります。
(Gガイド.テレビ王国:https://tv.so-net.ne.jp/ )
「Gガイド.テレビ王国」で取得できなくなれば、もうありません・・。


■ iEPG補助オプションについて ■

[ iEPG予約 ] をクリックすると録画ソフトに予約設定を送りますが
チャンネル情報は省いているので、(ver0.5 からチャンネル名は設定可能に)
「チャンネルを設定してください!」的な画面が出ると思います。
その画面の設定をキーボード操作で自動的に設定・処理するオプションです。
キーボード操作を予め実際に実行して手順をメモしておきましょう。

キーボード操作中での誤作動を防ぐ為、ウィンドウは一旦消え
処理が終了したら再表示します。
その間は何の操作もしないでください。
(プチフリーズすることがあるので、あまり使わない方が良いです)

・予約リストを右クリックすると画質を選択できます(低画質、標準画質、高画質)
・画質は各自で環境に合わせて設定してください。
・予約リストをWクリックした時、[ iEPG予約 ] をクリックした時は標準画質になります。

「チューナー制御を○秒早める」は、スケジュールのタイマーをPCの時計より ○秒 早めます。
※ 早めた分、番組終了も早まるので注意してください!(デフォルトは 0秒 です)


■ 番組データを軽くしてパフォーマンスアップ? ■




■ 番組説明の文字数 ■



番組の長い説明文をカットします。
カット処理するのは、ダウンロード時です。
下の機能と同じで、データの量が減ってパフォーマンスが良くなります。

ある1週間の番組データ(BSあり 2,403件)の番組説明の文字数を集計してみました。

5文字以上1,588件
10文字以上1,470件
20文字以上1,206件
30文字以上981件
50文字以上666件
70文字以上476件
100文字以上272件
150文字以上121件
200文字以上64件
250文字以上8件
300文字以上4件

参考にしてください。

※ おまかせの「説明もキーワード対象」にしている場合は、その点を考慮して設定してください。


■ 番組表から除外するワード・・ ■



番組表から除外したい番組のワードを、1行に1つずつ書いてください。
各キーワードは 2文字以上で、いくつでもOK。
ダウンロード時に、番組名の部分一致でデータから削除します。
除外した番組は 「 除外した番組.txt 」 に移動します(確認用なので使うことはありません)

テレビショッピング、ニュース、天気予報など、
不要なデータを除外するとパフォーマンスが良くなります。
・データの量が減るので、リソースも減る。
・同上で、番組表の表示速度・処理速度が早くなる。
・現在の番組(バルーン表示)に不要な番組が表示されなくなる。
など


■ おまけ  (隠れ機能!?) ■

■ 現在の番組(バルーン)に表示するチャンネルを限定する ■

「HVT-BT200」は、BS付きでチャンネル数が多いので
バルーンの表示文字数の関係で後半が切れます。
なので、表示するチャンネルを限定できるようにしました。

- 設定方法 -
「CH設定」のチャンネル名の、左の 1 〜 12 の数字をクリックすると表示が変わります。
 ( 1 : ) コロンなら、表示する
 ( 1 . ) ドットなら、表示しない、となります。

番組名の文字数は、20文字 -(マイナス) チャンネル数で、最小が6文字になっています。

2 チャンネル18 文字
4 チャンネル16 文字
6 チャンネル14 文字
8 チャンネル12 文字
10 チャンネル10 文字
12 チャンネル8 文字
14 〜 24 チャンネル6 文字

[映]、[吹]、[ニ]、[SS]、[3D]、[新]、[終]、[初] 、← これらは消しています。
表示できる限界は 12 チャンネルくらいですかね・・。

※「HVT-T100」は地上波のみで、多くても 8 チャンネル程度なので、12文字で固定しています。


■ 番組表の機能 ■

■ 番組を検索する方法 ■

「ジャンル」という文字をクリックすると検索モードになります。
 ⇔ 
※ 試験導入です(通常は”ジャンル”にしておいてください)


■ 番組表の番組を右クリックで「Yahoo!で検索する」 ■

番組名でYahoo!検索します。


■ 特定の局の番組表が表示されない場合 ■

2016/7/9
「BS11」の番組表が表示されていないから変だなと思ったら
番組表サイトの「BS11」表記が「BS11イレブン」に変更になってました。

番組表はチャンネル名の完全一致で抜き取るので
表記が変わったことで抜き取れていない状態でした。

こういう場合の対応方法は2通りあります。
一つは、「チャンネル設定 初期化」でチャンネル設定からやり直す。

もう一つの方法は、面倒な初期化をしない方法。
手順1.ソフトを閉じる
手順2.「v25_Set.txt」の「BS11」の文字列を「BS11イレブン」に置き換え保存
手順3.ソフトを起動して番組表をダウンロード
以上です

こういうのは稀にあるので、特定のチャンネルだけ表示されない場合は
チャンネル設定のチャンネル名と
番組表サイトの局名が同じかチェックしてください。


■ オフラインPCで使う方法 ■

1、オンラインPCに同じ設定のソフトを入れ
2、ダウンロード&予約設定をして、ソフトを閉じる(データが保存される)
3、オフラインPCのソフトを閉じて
「v25_Cache.txt」と「v25_Yoyaku.txt」を上書きして
4、ソフトを起動する

チューナーの制御は 一部の Windows でしか使えませんが
本ソフトは WindowsMe 以降なら殆どのWindows(32bitも64bitも)で使えるはずです。


■ 本ソフトの設定が保存されるタイミングは? ■

・タスクトレイアイコンをWクリックした時
・手動で予約を追加した時
・ソフトを閉じた時
です。
(基本設定と予約情報が保存されます)


■ その他 ■

チューナー本体に視聴予約を設定するソフトではありません。
予約設定した時間になるとPC側からチューナーに制御信号を送る仕組み。
イメージとしては”時間になるとPCがリモコン操作を実行する”てな感じ。
なので予約の時間帯にPC&ソフトが起動していないと機能しません。

本ソフト単体では、サスペンド/スタンバイ からの復帰はできません。
が、録画ソフト側の録画予約で復帰できるはずなので動作に支障はないと思います。
(録画開始の2分前以上で復帰、録画終了後のスタンバイが10秒後以降の場合)
※ HVT-BT200 なら3分前以上が望ましい


■ 地デジを外部入力で録画できるアナログキャプチャーボード ■

アナログのキャプチャーボードを何枚か中古で買って録画テストしてみました。



 
機種メーカー録画備考
GV-BCTV2/PCI
 ドライバ&ソフト
アイオー1999 デフォルトではXPで動作しないが
これ と「ふぬああ」でXPで録画できた
GV-MPEG2/PCI
 ドライバ&ソフト
アイオー2000 付属CDが無かったのでHPからDL
デフォルトで録画できた
マルチCPUに非対応だから互換モードで!
GV-BCTV3/PCI
 ドライバ&ソフト
アイオー2000 ドライバ&ソフトはHPからDL
間違えてBCTV5のドライバ&ソフトを
インストールしたけど動いた!
デフォルトで録画できた
録画ファイルが「HNL」という拡張子
GV-BCTV5/PCI
 ドライバ&ソフト
アイオー2001 ドライバ&ソフトはHPからDL
デフォルトで録画できた
録画ファイルが「HNL」という拡張子
GV-BCTV5E
 ドライバ&ソフト
アイオー2003 付属ソフトでデフォルトで録画できた
GV-MVP/RX
 ドライバ&ソフト
アイオー2003 デフォルトで録画できた
GV-MVP/RX2
 ドライバ&ソフト
アイオー2004 デフォルトで録画できた
RXとハードは同じ
GV-MVP/SX
 ドライバ&ソフト
アイオー2005 ドライバ&ソフトはHPからDL
デフォルトで録画できた
MonsterTV1 SKNET2001 デフォルトで録画できた
MonsterTV2のソフトでも録画できた
MonsterTV PH-GTR
 ドライバ&ソフト
SKNET2004 (←ジャンク品だから機種が違うかも??)
基板に「SKNET」「2004」と表記
ドライバ&ソフトはHPからDL
「MTVP5_V11」ので録画できた
MonsterTV3Lite
 ドライバ&ソフト
SKNET2004 (←ジャンク品だから機種が違うかも??)
基板に「MonsterTV Rev3.2」と表記
ドライバ&ソフトはHPからDL
「MonsterTV_PK0」ので録画できた
SmartVision HG2/R
 
NEC2003 デフォルトでは録画できないが
DLLの書き換えで録画できた
PC-MV3S/PCI
 ドライバ
バッファロー2002 ドライバはHPからDL
ソフトが無く「MV5L」のは動作せず
「DVD_MovieWriter_5」で録画できた
(↑DVDドライブの付属ソフトかな??)
「ふぬああ」でも映るが使い方が分からない
PC-MV5DX/U2
 ドライバ
バッファロー2004 USBの外付けタイプ
プレビュー画面は映らないけど、録画はできた
PC-SMP2E/U2
 ドライバ
バッファロー2004 USBの外付けタイプ
ドライバはHPからDL
ソフトが無く「MV5DX/U2」のは動作せず
ここ のソフトを使ったら録画できた
PC-MV51XR/PCI
 ドライバ
CX23416GYC-STVLP/R
バッファロー

玄人志向
2004 (←ジャンク品だから、どっちなのか不明)
ドライバはバッファローのHPからDL
ソフトは↓(MV5L)ので録画できた
PC-MV5L/PCI
 ドライバ
バッファロー2005 古いバージョンのソフトなら録画できるらしい
付属のソフト(1.55)では録画できなかった
PCastTVのVer1.54B2を誰かくださ〜い
ちなみにMV5DX/U2のソフトでは認識せず
【テスト環境】
M/B:PM8M3-V(LGA775)
CPU:Pentium_D_820 2.8GHz
メモリ:2GB(DDR-400)
グラボ:オンボード
OS:WindowsXP(SP3)

おそらく2005年以降の機種は全滅でしょう
VAIO(PCV-RX50、2000年)で録画できなかったので
大手メーカーのは古くても不可能だと思う
2004年までの大手メーカー以外なら録画できる可能性は高い

※録画のテストです。
全て中古のジャンク品で、付属ソフトが無いのばかりなので
iEPGの録画予約のテストはしていません。


■ WindowsXPのライセンス認証ができない?! ■

WindowsXPのライセンス認証ができない!
電話も「現在使われておりません」で繋がらない・・

そんなときは
IE のインターネットオプション→「詳細設定」→「設定」で
「発行元証明書の取り消しを確認する」を”オフ”にすると認証が通ります(経験済み)

Microsoft サポート
http://support.microsoft.com/kb/816897/ja

Windows_Vistaでは殆どのアナログボードが使えないので
XPを使い続けるしかない・・


■ 更新履歴 ■
【2018/01/06】
 [ ver 2.8 ]
・番組表のダウンロードを旧バージョンに戻した
・ダウンロード失敗でやり直した時は、失敗から実行

もっと前の履歴も見る


■ 注意・免責事項 ■

・このソフトはフリーウェアソフトですが、配布は基本的に禁止です。
・動作は保障しませんので自己責任で使用してください。
・本ソフトと「アイ・オー・データ機器」とは無関係なので、本ソフト関連で
 「アイ・オー・データ機器」へ問い合わせはしないでください。
・本ソフト使用によりチューナー本体に不具合が生じた場合、保証が受けられない可能性があります。
・本ソフト使用による不具合損害については、作者は一切の責任を負わないものとします。

プログラムの著作権は作者”くりぼっくり”が所有します。
バグやエラーがあった場合は報告願います。
(詳細、またはスクリーンショットがあれば送ってください)

ホームページ  http://web.dip.jp/~nctool/ リンクフリー
メールアドレス isuzak@yahoo.co.jp